HOME > 公演案内 > BORO デビュー40周年記念コンサート

公演案内

BORO デビュー40周年記念コンサート

公演期間:2020年04月22日(水) ~ 05月23日(土)

BORO デビュー40周年記念コンサート
RISING!

【出演】BORO(ボーカル、ギター)、他

楽器編成:
4/22大阪 ボーカル、ギター、ベース、ドラム、キーボード
5/23神戸 ボーカル、ギター、キーボード


【主な予定曲目】大阪で生まれた女、ネグレスコホテル、小さな拳銃、恋人よ、酒と泪と男と女、朝日のあたる家、他

☆関西出身のシンガーソングライター「BORO」のデビュー40周年記念のコンサート!

1979年、その才能を見出した内田裕也氏のプロデュースによる『都会千夜一夜』でデビューし、同年8月に発売した『大阪で生まれた女』が大ヒットをしたシンガーソングライターBORO。

デビューより40周年、関西をはじめ日本全国に多くの励ましを送り続けてきたBOROが民音ステージに登場します。

2019年8月1日、渾身のオリジナルアルバムを新たにリリース。
タイトルは『RISING!』。約10年間の闘病生活を乗り越え、更なる上昇への決意が込められた一枚になっています。

コンサートでは、代表曲『大阪で生まれた女』をはじめとした往年の名曲やカバー曲も披露します。また40周年記念アルバム『RISING!』に収録した渾身の曲の数々も熱くお届けいたします。

心に響く魂のシャウトをどうぞご期待ください。

公演日程はこちら
◆BORO(ボロ)
1954年、兵庫県伊丹市出身。BOROとは、オンボロ自転車に乗って街中を走り回っていた彼に、友人達がつけたニックネーム。1979年、内田裕也のプロデュースによる『都会千夜一夜』でデビューし、同年『大阪で生まれた女』が大ヒット。以来、22枚のアルバム、10枚のベストアルバム、22枚のシングルを発表。沢田研二、松田優作、雪村いづみ、梓みちよ、近藤真彦、森進一、八代亜紀等、多くのアーティストに楽曲を提供し、音楽プロデューサーとしても活躍している。1991年、筋ジストロフィーの少女・綾佳ちゃんと出会い、「AYAKA基金」を設立。28年目を迎えるこの活動では、歴代の厚生労働大臣や総理に計12回にわたり基金を寄託し、難病支援、研究推進を訴え続けている。2003年、自叙伝『プロペラのない飛行機』を出版。2005年からの約10年間の闘病生活を経て、2015年9月には大阪の名曲ばかりを集めたトリビュートアルバム『大阪で生まれた歌』をリリースし大きな話題となった。アグレッシブな活動を開始したBOROは、2017年8月、京都大学iPS細胞研究基金の支援歌『しあわせのおくりもの』を発表。同年11月には、アコースティックギターによるスタジオ一発録音のアルバム『SHOUT!』を発売。2018年には拉致被害者の救出を願って作った『春夏秋冬抱きしめて』を発表する等、精力的な活動を行っている。

公演日程

開催日 開演時間 都道府県 会場 チケットのご購入 詳細
2020年
04月22日(水)
6:30 pm 大阪府
大阪市
NHK大阪ホール
チケットのご購入
発売中
詳細

【料金】
全席:¥5,500 

2020年
05月23日(土)
2:00 pm
兵庫県
神戸市
関西国際文化センター6F_コスモホール
チケットのご購入
発売中
詳細

【料金】
全席:¥5,500 

< 一覧へもどる